ご提案誰でも簡単!!
おいしー!ヘルシー!栄養満点の「鍋」

これからの時期、冬にぴったりの温かくて美味しいものといえば、鍋料理。食卓の強い味方です。でも「鍋」が続くとレパートリーが悩みどころ。
そんなご家庭に広島の酒蔵から、蔵人のまかない料理である「鍋」をご提案します。

少し変わった「お鍋とお酒の楽しみ方」
会社概要
会社概要

広島「賀茂鶴」で生まれた

この鍋料理は、酒蔵で働く蔵人に栄養をつけてあげたいと当時の役員が考案しました。作業の合間に食べても、利き酒に影響がでないように、砂糖や醤油での味付けをしない、あっさりして食の進む料理です。

会社概要

家庭でも簡単

特別な材料は必要ありません。おひとり様でも大人数でもOK。
「お出汁が足りない!」という心配もありません。
塩と胡椒とお酒だけで作るシンプルな料理です。

お酒の苦手な方も

アルコールが苦手な方でも、アルコールは飛ぶので大丈夫。
野菜たっぷりのヘルシーなこの鍋料理はお酒が引き出す素材の味が凝縮しています。

会社概要
会社概要

お酒のご購入時の悩み解消!

あまったお酒で作れます。お正月に残ったお酒や家で眠っているお酒、飲んだ時に余っているお酒はありませんか?高価な香りの高いお酒(大吟醸・吟醸酒)より、どちらかというと安価で旨みのあるお酒(本醸造・普通酒)の方が美味しくできます。
お正月、年末年始のお酒を買う時の「残ったらどうしよう」「みんなこんなに飲むかしら」といった悩みもこれで解消です。

「思い切って一升瓶を買っちゃいましょう!」

小容量を買い足していくより1.8Lで買ったほうが経済的です。飲んで余れば鍋に使っちゃいましょう!
お酒を飲む方は「鍋に入れるなんてもったいない」と言いますが、お酒の旨味をここまで味わえる料理は美酒鍋だけ!なので、存分に日本酒の味を知ることができます。

オススメのお酒はこちら

おすすめは「本醸造 上等酒」です。賀茂鶴グループのレストランでも、美酒鍋にこちらのお酒を使用しています。
厳選した原材料を伝承の技で醸した「上等酒」。冷やでも燗でも楽しんでいただける、食中酒として最適のお酒です。後味に甘みが残る柔らかな飲み口が特徴です。

会社概要

お酒の特徴

甘口 1 2 3 4 5 辛口

おすすめの飲み方

ロック 常温 人肌燗 上燗
アルコール分 / 15度以上16度未満

国内外で評価をいただきました

会社概要

燗酒コンテスト お値打ち燗酒 ぬる燗部門 金賞

2015年、2018年、2019年と燗にして旨い日本酒を専門家の審査で選ぶ大会で評価をいただきました。

会社概要

ロンドン酒チャレンジ2019 本醸造部門 金賞

「ロンドン酒チャレンジ」は、酒ソムリエ協会主催によるヨーロッパ最古の日本酒専門の品評会。
ブラインドテイスティングによる審査のほか、ボトルやラベルのデザインなども評価され、総合的に判定され、評価をいただきました。

会社概要

飲みながら「鍋」を作る!

会社概要

特定の人が作るのではなく、みんなでワイワイ飲みながら作れます。塩味が濃くなったら酒を入れればOKですが、飛び切り濃くならないようには注意してください。
飲んでいるお酒をそのまま鍋に入れるので、お酒と美酒鍋との相性はバッチリ。
まだそんなに知られていないのでドヤ顔で作れます。

会社概要
会社概要

バーベキュー等のサプライズメニューにもなります。
〆の雑炊がまた絶品!お酒の旨味に加え材料の旨味も加わり、シンプルながら奥深い味わいです。

メディアに紹介されました
美酒鍋が紹介されたメディア記事

会社概要
会社概要
会社概要
会社概要
会社概要

バナークリックで記事詳細へ

レシピ作り方はシンプル‼

会社概要

材料(4人分)

豚ばら肉(薄切り)
200g
鶏むね肉
1枚
砂肝
200g
白ねぎ
2本
白菜
1/2株 
玉ねぎ
1個
ピーマン
4個
にんじん
1本
しいたけ
4個
こんにゃく
1枚
厚揚げ
1枚
にんにく
2片
清酒
500ml
適量
こしょう
適量
サラダ油
少量
会社概要
  1. 作り方
  2. こんにゃくはひと口大に切って下茹でしておく。にんにくはスライスする。その他の具材は食べやすいようにひと口大に切る。
  3. 鍋にサラダ油少量とにんにくを入れて弱火で加熱し、香りがたったら豚ばら肉を加え、中火で炒める。豚ばら肉の脂が出てきたら鶏むね肉と砂肝を加え、塩・こしょうをして炒める。
  4. その他の具材を火の通りづらいものから適量を加えていき、白菜でふたをするように入れて(全部は入れない)、塩・こしょうをして炒める。
  5. 日本酒を具材が浸らない程度に注ぎ入れ、強火にして炒め煮にする。(試食して、味が薄かったら塩・こしょうを加え、味が濃ければお酒を加えて調整します。)
  6. 野菜がしんなりしたら出来上がり。
  7. お好みで溶き卵につけてお召し上がりください。
<POINT>
<元祖美酒鍋があじわえる
賀茂鶴酒造直営レストラン「佛蘭西屋」>
佛蘭西屋公式サイトはこちら 082-422-8008月曜〜金曜: 8:30〜17:30 ※ 直営レストラン「佛蘭西屋」へのご予約は
レストランへ直接電話にてご連絡をお願いします
代表メッセージ 会社概要 イベントカレンダー アクセス 受賞歴 採用情報
HOME 美酒鍋