【日本酒や酒造りの文化の魅力を発信】 蔵人体験プレミアムツアーを開始

資料PDFファイルを見る(1 MB)

報道関係者 各位

賀茂鶴酒造株式会社
一般社団法人ディスカバー東広島

【日本酒や酒造りの文化の魅力を発信】
蔵人体験プレミアムツアーを開始
賀茂鶴酒造㈱(広島県東広島市西条、代表取締役社長:石井裕一郎、以下賀茂鶴酒造)は、創業150周年となる第105期(令和4年10月~令和5年9月)を迎えるにあたり、日本酒造りの職人である蔵人の体験ができる「 蔵人体験プレミアムツアー 」を開始します。
同事業には、一般社団法人ディスカバー東広島(代表理事:高垣広徳、以下ディスカバー東広島)及び日本航空株式会社(以下JAL)が参画します。

【企画経緯】
賀茂鶴酒造では、これまで酒造設備や道具を展示する見学室の拡張や、杜氏による酒蔵案内など、酒造りの工程を五感で楽しむ取組みを進めることで、より多くのお客様が東広島の日本酒ファンになっていただくことを目指してきました。創業150周年を迎えるにあたり、吟醸酒発祥の地である東広島で、株式会社サタケ、地域の酒米農家様の協力をいただき、ここでしか体験できない「蔵人体験プレミアムツアー」を提供することで、地域の皆様、日本酒ファンとの絆を深めてまいります。
ツアーの実施にあたり、より多くのお客様に知っていただくため、ディスカバー東広島及びJALとプロモーションの連携をしてまいります。
また、 JALふるさとアンバサダー(※)には、企画段階から東広島市の酒造りの文化を地域内外に広めるための知見をいただいており、引き続き地域に根差した活動をする中で、東広島の日本酒の魅力を発信する取組みにも携わっていただきます。

蔵人体験プレミアムツアー~収穫体験
日程:2022年10月13日(木)9時~14日(金)12時
[10月13日]
・酒米収穫体験(高屋町造賀)
・酒蔵通り案内ツアー(西条酒蔵通り)
・杜氏による酒蔵案内(賀茂鶴酒造)
・杜氏との語らい(佛蘭西屋)

【開催概要】

[10月14日]
・宿坊体験(国分寺)
・米にまつわる学び(株式会社サタケ)
・修了証授与

※プレミアムツアーは3回シリーズとなっており、冬は酒造り体験、春は酒米田植え体験を実施予定です。
春から冬までのツアーを体験することで、自ら植えた稲を収穫し、仕込みを行うことができます。

※客室乗務員がゆかりのある地域に移住し、培ってきた知見を活かして地域資源を活用したコンテンツの創出や商品開発など、
地域課題に対する企画の提案などを行います。

共同リリースのため、重複して配信される場合がございますが、
あらかじめご了承ください。
2022年10月1日

<本リリースに関するお問い合わせ先>
賀茂鶴酒造株式会社 担当:新谷(TEL:082-422-2122)
一般社団法人ディスカバー東広島 担当:緒方(TEL:082ー493-5815)

前の記事 3年ぶりのリアル開催
2022酒まつり のお知らせ
次の記事
一覧に戻る

アーカイブ

HOME プレスリリース 【日本酒や酒造りの文化の魅力を発信】 蔵人体験プレミアムツアーを開始
会社概要 賀茂鶴オンラインストア
ページトップへ戻る