「西条にじいろ保育園」の園児たちのよる田植え

2021年6月15日(火)、弊社のすぐ近くにある「西条にじいろ保育園」の年長さん15名が、田植えに来てくれました。
田植えといっても田んぼではなく、手作りの「田んぼコーナー」です。
見学室直売所の入り口では、昨年から酒米を植えた鉢を展示してきました。
この展示が好評でしたので、今年は少し規模を大きくして、さらには田植えから始めようと思い立ちました。
もともと1989年から2004年まで、広島市八丁堀の緑地カモツルオアシスで、弊社は田植えを行っていました。
改めて田植えを始めるにあたり、ご連絡したのが近所の西条にじいろ保育園さんです。

時々大きな乳母車に年少さんを乗せて弊社敷地に散歩にくるこの保育園では、毎年洋服の整理箱を工夫してミニ田植えを行っていましたが、今年は実施できていませんでした。
ご相談したところ、快く引き受けてくださいました。
今日はいつもお世話になっている、酒米生産者の腰本さんにもお越しいただいて、園児たちに苗の植え方を手ほどきしていただきました。
西条にじいろ保育園さんは食育にも熱心に取り組んでおられ、普段から園内で野菜や稲を育てておられます。

今日の田植えをきっかけに、お酒の街・東広島市西条でお酒やお米の知識を少しずつ増やしていくきっかけになればとても嬉しいです。
順調に収穫できれば、リゾットなどにして園児たちに食べてもらいたいと思っています。
見学室直売所では
、園児たちが植えた稲が皆様をお出迎えします。

(2021年6月15日)

 

前の記事 令和2酒造年度 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞
次の記事 【夏期休業について】2021年8月13日(金)~8月16日(月)
一覧に戻る
HOME 新着情報 イベント情報 「西条にじいろ保育園」の園児たちのよる田植え
会社概要 賀茂鶴オンラインストア
ページトップへ戻る