ワイングラスでおいしい日本酒アワード

2014年2月27日、日本酒造組合中央会会議室にて、「ワイングラスでおいしい日本酒(WGO)アワード2014」の審査が行われました。
このアワードはワイングラスで日本酒を飲むスタイルを広く提案し、「世代」「料理ジャンル」「国」という3つのボーダー(境界)を超えて、
日本酒を若年層の身近なものにし、和食以外の食卓にのぼらせ、海外に浸透させることを狙っています。
審査員の酒食ジャーナリスト「山本洋子」さんのブログによると、グラスはオーストリアリーデル社製大吟醸グラスでテイスティングされたそうです。
賀茂鶴酒造は、今回WGOアワード2014 アワードメイン部門 金賞に「純米吟醸 一滴入魂」が選ばれ、
大吟醸部門の金賞に「賀茂鶴 双鶴」が選ばれました。

ちなみに以前にもWGOアワード2011では、天然美発泡うすにごり純米酒「蜃気楼」も金賞に選ばれました。
明日、2014年4月22日(火)、ワイングラスでおいしい日本酒アワード、入賞酒お披露目会がアカデミーヒルズ49階タワーホール(東京都港区六本木)にて行われます。
時間は15:10~17:10(120分)ですが、 主催者側の発表で当日券は完売の為、ありませんとのことです。
 

前の記事 【重要なお知らせ】ホームページ商品価格の表示について
次の記事 「広島県日本調理技能士会 発足式」鏡開き
一覧に戻る
HOME 新着情報 お知らせ ワイングラスでおいしい日本酒アワード
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア