平成26年広島国税局清酒鑑評会の結果について

広島国税局管内(中国5県)の清酒製造者、酒造技術の進歩・発展のために清酒鑑評会が開催されました。
その結果、【燗酒部門】広島県(6者)のうち、『賀茂鶴 本醸造からくち』が優等賞に選ばれました。

出品酒203点のうち73点を優等賞として選び、予審が平成26年9月24日(水)、25日(木) に行われ、決審は平成26年9月29日(月)、30日(火)に行われました。平成26年10月28日(火) 表彰式が行われましたので結果をご報告いたします。

評価区分は、「香りを主たる特徴とする清酒」部門(出品数:71点)、「味を主たる特徴とする清酒」部門(出店数:72点)及び「燗酒」部門(出店数:60点)の3区分です。
各区分の出品酒の内容は、次のとおりです。

(1) 「香りを主たる特徴とする清酒」部門
 平成25酒造年度(平成25年7月1日から平成26年6月30日まで)に自己の製造場で製成した特定名称酒の原酒です。

(2) 「味を主たる特徴とする清酒」部門
 自己の製造場で製成した特定名称酒の市販製品及び市販を予定している貯蔵酒です。
 なお、貯蔵酒はアルコール度数を予定している市販酒規格に加水調整したもの。

(3) 「燗酒」部門
 自己の製造場で製成した特定名称酒の市販製品及び市販を予定している貯蔵酒です。
 なお、貯蔵酒はアルコール度数を予定している市販酒規格に加水調整したもの。

前の記事 役員の異動について(2014.11.21)
次の記事 【関西・西日本エリア 試飲会情報】
一覧に戻る
HOME 新着情報 お知らせ 平成26年広島国税局清酒鑑評会の結果について
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア