絵葉書の中の風景

賀茂鶴本社蔵は、西条の酒蔵各社が建ち並ぶメインストリート、
「酒蔵通り」の一本北寄りの路地に面しています。
写真の場所は酒蔵通りからは見えませんが、
本陣跡の前を少し東に進んで、事務所玄関前を通り過ぎるとすぐ左手に見えます。
ここは当蔵一の写真スポットの一つです。
連日多くの方が、カメラあるいはスケッチブックを片手に立ち止まって下さいます。
この絵葉書の絵は、島根県津和野町出身の画家、安野光雅さんが描いたものです。
昨年6月から今年5月までの間に中国地方を行脚して描かれた新作の一つで、
東広島にはご友人が住んでいらっしゃったご縁でスケッチされたようです。
この絵の他、淡い色彩と柔らかなタッチで描かれた田舎の風景の数々を展示した、
「卒寿記念 安野光雅のスケッチ旅行」展が
広島市の福屋八丁堀本店にて今月30日まで開催中です。
この絵葉書は展覧会をご覧になった方から頂きました。
ありがとうございました。 

前の記事 ビッグコミックオリジナル「すし増刊」 現在発売中!
次の記事 中国5県きき酒競技会 結果発表
一覧に戻る
HOME 新着情報 イベント情報 絵葉書の中の風景
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア
ページトップへ戻る