杜氏椋田の蔵日記③

遠く韓国から日本酒造りの研修のために来日された若きインポーター、本日、全過程を終了しました。
「酒造りは朝早くから夜遅くまで、想像以上に大変でしたが、親切に教えて頂き、
とても貴重な経験をさせていただきました。この経験を生かして韓国での販売促進をがんばります。」
と上手な日本語で、頼もしいお言葉をいただきました。
料理とのペアリングなども研究し、韓国で指折りの日本酒エキスパートを目指されるとの事です。
嬉しい限りです。今後に多いに期待です。お疲れさまでした。今後とも宜しくお願いします。
 
※最後は、年末恒例、餅つきにも参加。

前の記事 杜氏椋田の蔵日記②
次の記事 問合せフォーム不具合のお知らせとお詫び
一覧に戻る
HOME 新着情報 お知らせ 杜氏椋田の蔵日記③
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア