HOME 新着情報 お知らせ 酒蔵通りの施設群が国際記念物遺跡会議(イコモス)に選出

酒蔵通りの施設群が国際記念物遺跡会議(イコモス)に選出

国際記念物遺跡会議(イコモス)の「日本の20世紀遺産20選」に、当蔵を含む、東広島市西条地区の酒造施設群が選ばれました。
明治時代から続く酒造りの街並みが、「20世紀に継続発展した伝統産業景観の代表」と評価されました。
当蔵の酒造関連建造物は、今年の春にも国の登録有形文化財となっています。
 
「遺跡・遺構」としてではなく、今も現役で稼働する西条の各蔵からは、今日も酒米を蒸す蒸気が寒空に立ち昇っています。

 

前の記事 役員の異動について 
次の記事 Instagram 賀茂鶴フォトコンテスト 11月分 受賞作品発表
一覧に戻る
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア