第63回 西条清酒品評会

広報の太田です。
昨日、今年の新酒の出来を競う「第63回 西条清酒品評会」が行われました。
審査は国税局鑑定官たち8名の先生によって厳正に審査されます。本年は7社12蔵が22点を出品し、最優秀に賀茂鶴 八号蔵、沖永杜氏のお酒が選ばれました。
この品評会は主催は西条酒造協会。2006年までは西条酒造組合の主催で行われ、西条酒のレベルアップを狙いとして行われています。
2013、2012年は二号蔵 椋田杜氏が最優秀。
2011、2009、2008年は御園蔵 友安杜氏が最優秀。
…と、賀茂鶴としては過去6年に5回最優秀をいただき、
今年で4年連続最優秀をいただいたことになります。
素晴らしい結果を聞き、社員一同、喜んでいます。

前の記事 酒粕について
次の記事 「15代酒井田柿右衛門さんの襲名を祝う会」   佐賀県佐賀市マリトピアにて
一覧に戻る
HOME 新着情報 お知らせ 第63回 西条清酒品評会
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア