全国梅酒品評会

広報の太田です。
先週金曜日に品評会の結果連絡が入りました。
賀茂鶴の梅酒は純米酒に紀州南高梅を漬けこんだ梅酒で毎年好評いただいている商品なのですが、この度「全国梅酒品評会」日本酒梅酒部門で銅賞をいただきました。
審査方法はエントリーされた梅酒を下記が示す8種類のカテゴリーに分類します。
①醸造アルコール梅酒
②本格焼酎梅酒
③ブランデー梅酒
④その他蒸留梅酒
⑤日本酒梅酒
⑥柑橘系ブレンド梅酒
⑦その他ブレンド梅酒
⑧にごり梅酒
「賀茂鶴純米酒仕込 梅酒」は⑤に分類されます。
審査はブラインド方式で行い、審査員にはメーカー名・ブランド名を伏せ、梅酒は番号のみで識別され、(梅酒製造に関わる審査員は、自社(それに準ずる)の梅酒が出品さててるカテゴリーの審査は出来ない。)審査員は各カテゴリー2~5人とし、テイスティング後、ディスカッションを行い、審査員は、外観・香り・味・バランスについて評価し、チームリーダーが議論をまとめ、金銀銅を裁決されます。
銅賞ですのでまだまだ上をめざせます。
酒質には自信があります。是非、この機会に「賀茂鶴純米酒仕込 梅酒」を飲んでみてください。
https://www.kamotsuru.jp/item/product/ume-junmai/

 

前の記事 山田錦の収穫
次の記事 上等酒リニューアル
一覧に戻る
HOME 新着情報 お知らせ 全国梅酒品評会
会社概要 商品情報 賀茂鶴オンラインストア
ページトップへ戻る